カークラブ「2nd CARS」始めました!

遊び込まれたクルマのカッコ良さ


ちょっとした思い付きからカークラブを作ってみました。その名も「2nd CARS」。

旧いジムニーを所有するようになってみて分かったのですが、生活必需品であるファミリーカー(ファーストカー)と、休日用の遊びグルマ(セカンドカー)では、乗り手のメンタリティがまったく違うんですよ。路上でエンコしようが雨漏りしようが、後者なら腹も立たず、笑って許せたりする。スケボーの練習中に転んで腹立てる奴がいないのと同じです。で、こういう大らかな心構えでクルマと付き合うようになるとカーライフが急に前向きで豊かになるんですね。クルマを使って何か思い切ったことにチャレンジしたくなる。

実はこういうクルマとの付き合い方って実際に2台所有しなくても可能なんじゃないかと思ってます。要はクルマを遊びツールとして認識しているか否か、その心構えの違いだけですから。そこで、セカンドカー的なマインドでクルマと付き合っている人の集まり、という意味を込めて「2nd CARS」と名付けた訳です。

やるからには本気で、という事で早速クラブのステッカーデザインを超売れっ子イラストレーター、Shu-Thang Grafix(シュー サン グラフィックス)氏に依頼。ご本人もクルマ好きなので、メンバーになっていただきました。


クルマで遊ぶというとモータースポーツやメカいじりを連想しがちですが、じつはそれだけじゃない。キャンプや釣りや自転車、カヤック、登山……そういった様々なアウトドアアクティビティをやるうえでもクルマは欠かせないものです。これらを趣味にしている人たちって正統派のいわゆる「エンスー」とは違った観点からクルマを愛好している人が多い。クルマそのものが趣味の対象というより、他の趣味をより楽しく演出する小道具としてクルマを愛好している。私の周囲にはそういう「スタイル」のあるクルマ好きが沢山いるのですが、常々カッコイイなと思ってました。

ということで、先日そういった方々を集めて第一回目となるミーティングを開催。ミーティングと言ってもただクルマを眺めるのではなく、テーマを設けて参加者全員で遊ぶのが2nd CAR流です。今回は開催時期を鑑みて『焚き火でクリスマスBBQ』がテーマ。参加者はライターの大先輩であり、乗り物遊び・アウトドア遊びの達人でもある後藤武さんをはじめ、お仕事でお付き合いのある方々。

こちらは『2ストロークマガジン』(ネコ・パブリッシング)をはじめ、様々な乗り物系雑誌で編集者・ライターとして活躍する後藤 武さんのシボレー・シルバラード。Z71というオフロード仕様をアメリカで購入し、向こうのジープロードをガンガン走ったのちに日本に持ってきたとか。普通の人なら持て余すであろうフルサイズのアメリカンピックアップを仕事に遊びにと活用しまくっているのが後藤さんの凄いところ。こいつの荷台にカワサキ・マッハ750SSを積んでレース活動もやっておられますから。日本の風景とは思えねえですよ。
オートバイ雑誌『MOTO NAVI』(F10 BOOK発行)の編集部員、高梨達徳くんの日産ダットサン・トラック。小さな後席を備えるダブルキャブなので、乗用車としてもまあまあ使えるそう。シルバラードに比べるとだいぶ小さく見えますが、これでも全長は約4900㎜もある。オートバイやマウンテンバイクのトランスポーターとしても活用しているようです。


言わずと知れた人気アウトドア雑誌『BE-PAL』(小学館発行)の編集部員、早坂英之さんの三菱 ミニキャブトラック。MTの四駆という男らしい仕様の軽トラ。荷台に「ハードカーゴ」というキャリアキットを装着することで、あらゆるアウトドア遊びに対応できるようになっています。今回のイベントでは焚き火タープやら囲炉裏テーブルやら色々ご用意していただきました。感謝。


こちらは私のジムニー。朝の出発時はエンジンがなかなか暖まらず手こずりましたが、何とかトラブルなく1日を終えました。車内が狭いこともあってヒーターはよく効くので、冬のドライブは夏よりもはるかに快適です。近々ルーフにサイクルキャリアを装着して、マウンテンバイク遊びをやろうと思ってます。
アウトドア系の広告やWEB、雑誌等で大活躍中のモデル、山下晃和くんは何と折り畳み自転車のBIRDYで近くの駅まで輪行。そこからキャンプ場まで自走して参加してくれました。彼はジムニーショップのアピオでチューンされたJB23型のジムニーを所有しているのですが、プライベートでのキャンプはパッキングの勉強もかねて、自転車かオートバイでやることが多いそう。うーんストイック。


今後、2nd CARSでは様々なイベント(とそのレポート記事)を通じて、多彩な「クルマ遊び」を発信できればと思ってます。様々な分野のスペシャリストが集まってワイワイやってればきっと面白い事は自然と生まれるでしょう。今後の活動にご期待ください。 


★参加メンバー

後藤 武さん(二輪・航空ジャーナリスト)

早坂英之さん(『BE-PAL』編集者)

村上菜つみさん(ライター)

山下晃和さん(モデル)

岩崎竜太さん(フォトグラファー)

高梨達徳さん(『MOTONAVI』編集者)

寺崎 愛さん(イラストレーター)

佐藤旅宇(ライター、本サイト運営者)

(文・写真/佐藤旅宇)


GoGo-GaGa!

クルマ、モーターサイクル、自転車、ヒトに「自由」を与える乗り物の魅力を発信するWEBメディア